a flood of circle official blog

<< "これから"の為に | main | あと1週間きった >>
4月6日渋谷O-EASTワンマンライブについて
この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々へ、
心よりお見舞い申し上げます。




ご報告があります。


我々a flood of circleは、
4月6日渋谷O-EASTでのワンマンライブを決行したいと考えています。
この状況下でa flood of circleに出来る事をメンバー•スタッフで話し合い、
予定通り開催するために動き出しています。


ライブをやるべきではない、やらないでほしい、という意見も受けました。
「今じゃなくてもいい」その言葉の意味も、僕らなりに受け止めているつもりです。

しかしきっと、
「音楽がこの日から日本にとって必要になる」
というような明確な境界線はありません。
音楽が必要になるタイミングは人それぞれだと思います。

そんな中でライブをやるということは、
今すぐ生の音楽の力を求めてくれる方のためでもあり、
同時に今はまだ会場へ足を運ぶ事が出来ない方のためでもあると、
僕らは考えています。

日本がやがて取り戻す大きな意味での"いつも通り"を願うからこそ、
出来る所から小さくても"いつも通り"を始めることが非常に大切だと思っています。
そのためにも、今回のライブを予定していた通りやることに意味があると、僕らは強く信じているのです。


来たくても来れないという方を置いて行こうというつもりは、全くありません。
ライブをやることで傷付けるつもりもありません。
観たいのに観れない人がいるというこの状況に、どうしようもない悔しさを感じます。
それがとても歯がゆいです。
でも同時に、僕らが今を止まらずにいればこそ、
また必ず会えると、心の底から信じています。

また次のワンマンライブ、必ずやる。
被災地でのライブだって、必ずやる。
その日が来た時、確かな気持ちで"いつも通り"最高のライブを演るためにも、
僕らは今出来る動きを止めずにいたいと思っているのです。

来れる方は4月6日のX DAYに、
来れない方は未来のX DAYに、
会いましょう。
あなたが聴きたい時の為に、
聴く事が出来るようになった時の為に、
我々はブルースを鳴らし続けていきたいと思っています。


予断を許さない状況か続いています。
あなたとあなたの大事な人が、無事でありますように。

a flood of circle一同
| - | 15:07 | comments(13) | trackbacks(0)
コメント
皆さんで話し合いを重ねた結果の最善なら、きっとお客さんも納得してくれると思います。

思うことは様々でしょうが、その思いの丈を全てライブでぶつけて下さい。応援しています。
| エミ | 2011/03/22 3:39 PM |

昨日サヌキロック行きました
涙も流したし
最高の時間でした
私は被災者の心境には
どう頑張ってもなれませんが
MCでもおっしゃっていたように
フラッドの皆さんにも
音楽は生きる全てなら
精一杯生きてほしいです
そして渋谷に行くみなさんを
私みたいな気持ちにしてください
えらそげにすいません。
昨日佐々木さんと渡邊さんに
サインと写真いただきました♪
幸せです
| 珍 | 2011/03/22 3:41 PM |
不謹慎な意見、配慮に欠ける意見だと思われるかもしれませんが、地震のこととは別問題でも、行きたい方全員が行けるわけではありませんよね。
色んな事情を抱えてワンマンに行きたいけど行けない方がいらっしゃると思います。

だから何も悩まずに開催を決行されるのと、話し合いを重ねて苦渋の決断の上で開催を決行されるのとでは全く違うと思いますし、そこに苦悩があったということが全てだと思うんです。
どういう結論を出したにせよ少なからず反対意見は出てくるのが世の常だと思います。

発信することが鳴らすことがメンバー皆さんの仕事なのだからどんどん発信して鳴らして頂きたいです。
4/6のワンマンに行けない人の為にはこれからも、被災地でできる日がくれば被災地でも、何度も何度でもafocの音を鳴らし続けてください。
待ってる人がいるのだから鳴らしてください。

私は昨日高松で沢山の元気とパワーを頂きました。
そのパワーを全国のファンの皆さんが待っていると思います。
早く被災地にもafocの音が鳴り響く日がきますように!
| yuca | 2011/03/22 4:10 PM |
いろんな意見はあると思うけど
出した結論を後悔しないように
頑張ってください。

昨日高松のSRC行きました
いろんな想いが涙になって溢れて
なかなか止まらなかったけど
生の音楽の力をいっぱいもらいました。
終わってからはとても幸せな気分で
笑顔で写真が撮れました
本当にありがとうございました。

4月6日のワンマンには行けませんが
未来のX DAYで会えるのを
たくさんの人が
待っていると思います。
これからもずっと応援しています。
| soubi | 2011/03/22 7:45 PM |
素晴らしい決断だと思います
日本中にいる、音楽を作っている人達、 音楽を愛して支えにしている人達に
佐々木くんの言葉を 伝えたい気持ちです
それぞれの 聴ける時、がやって来る日まで
みんなでがんばってゆきましょう!

僕らをすくうのは
愚かなるこのロックンロール…なのだから♪
| いづみ | 2011/03/22 9:54 PM |

"いつも通り"
とても良いと思います。

ロックンロールを止めてしまったら、私の心の寄りどころが無くなってしまいます。

東北では無いですが、私も被災地にいますので、まだまだいつも通り生活するのは難しく、ワンマンには行けそうにありません。
凄く悔しいです。

でも、またいつか"いつも通り"a flood of circleのライブに行ける日が来ることを願って生きていきます。
応援しています。

| 宮 | 2011/03/23 12:47 AM |

サヌキロックコロシアム行きました!
最近、落ち込むコトが多く続いていて
元気が出なくて、思い切って四国まで足をのばしました。

やっぱり音楽の力は絶大でa flood of circleは
a flood of circleのライブは
沢山、沢山、元気をくれました。

沢山、笑った。

久しぶりに、心から楽しい。と思える日を過ごせました。

確かに被災地にいらっしゃる方々の中には、音楽やライブを聴ける・観れる状況にない方も居て、「不謹慎」に映ってしまうカモしれない。

でも精一杯、出来るコト・するべきコトをしている人に向かって「不謹慎」だなんて、わたしは思いません。


短い時間だったけど、あのステージを観て沢山救われたから。

いつも通り、最高に格好良かったから。

ワンマンも心から楽しみにしてます。


明日がやってくる
それを知ってるから
また この手をのばす


いつも、元気を
ありがとう。


| たろ | 2011/03/23 6:41 AM |

あなた達が止まらぬと
そう決断したのなら

置いていかれないように
私も歩まねば

また会うその日を夢見て

| 山田 | 2011/03/23 7:30 PM |
絶対、東北が元に戻ったら、ライブ、来てください。
仙台、楽しみにしてたんだょ。

不謹慎て言わないでくれ。不謹慎なんて思わない。そんなふうに映ってないから。気つかわれる方がイヤだ。

停電の夜に、ソニーのウォークマンで一番好きなコインランドリー・ブルース聴いてたんだょ!
よく眠れたよ。
絶対絶対、またできるようになるよね。
また元どおりになるんだから!
ライブに行きたいよ。
仙台もワンマンみたい!

渋谷のライブ、成功させてください。
| くるくるぱー | 2011/03/23 10:18 PM |
今この瞬間に、足を止めている人はいない。

被災した人たちも、遠く離れている人たちも、みんなそれぞれの歩みを進めている。

今足を止めたら、立ち上がれなくなるから。

ぼろぼろになっても、足は止めないでいる。

だからフラッドはフラッドの歩みを行くべきだと思う。

今ロックンロールを鳴らさなきゃ、いつ鳴らすんだ?

ライブ、成功させてください!
| はるき | 2011/03/24 8:43 AM |
了解です!

まだ町中が気持ちが不安定な日々の中
フラッドが止まらずにやってくれるって報告は
待っているみんなにとって安心できるものの1つだと思います。

人を集めたり、人の心を動かしたりできる音楽の仕事は
日本を元気にする仕事の1つだと思うので
音を鳴らし続けていて欲しいし
ましてや自分が好きなフラッドには頑張って欲しい!

フラッドを選んで待っているみんなの全部を
嬉しい気持ちも悔しい気持ちも全部連れて行ってくださいね!

ワンマンの成功を願います☆
| バナナ | 2011/03/24 11:58 AM |

被災地の方々を思うと日に日に辛い思いが募ります


でも、先頭をきって前向きに進む人が居ないと誰も前に進めない


今回のワンマンに行けない被災地の方々の気持ちは悔しいと思います

私が被災地の方々の立場にたった場合を考えたら(私なんかに計り知れないほどの思いをされていると思いますが)悲しくて悔しくて辛いです

被災地の方々が落ち着いたころにfloodの皆さんを見て素晴らしいと感じてもらえる日が早く来ることを願います


私もfloodの皆さんに会える未来のX DAYを楽しみにしています


偉そうに申し訳ありませんでした。
| amu | 2011/03/24 11:52 PM |
震災直後、バンドマンや音楽関係者の方々が、口々に「今、被災者たちの為にできることがない」とつぶやくのを見て、悲しくなりました。これだけ大きな災害だからこういう言葉も仕方ないとも思ったけど、自分が行くはずだったライヴが延期になったのを残念と思う以上に、音楽を生業としている人たちの無念さがとても悲しかった。
バンドマンにとって全てのライヴは大切なものであり、その中でもワンマンは特別なものだと思います。どんな批判を受けることも覚悟して、熟考した上での決断のはず。やるからには、このライヴを成功させてください。今のafocの最高のステージをみせてください。私は先日の広島やサヌキには行けなかったけど、ライヴをみたファンはもちろん、メンバーもライヴのエネルギーを感じたことでしょう。
4月6日のワンマン、楽しみにしています。元気もらいに行きます。そして、ライヴに行ける状況にあることに感謝します。
まだ、いつ被災地でライヴが再開できるかわからない状況にあるけど、その時が来たらafocは最高のステージをみせるはず。その時の為にも、Rock’n’Rollし続けてください。
| みどり | 2011/03/26 8:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.afloodofcircle.com/trackback/1179639
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS